BLOG 備中屋長左衛門

  • 炭は備長炭を使用

    備長炭を初めて作り出した人が備中屋長左衛門、江戸時代の商人です。

    備長炭を調理で使う魅力は摂氏800℃~1000℃の火力を起こす事ができ、その遠赤外線効果で食材の表面を一気に炙り、うまみを閉じ込め外はカリカリに、中はホクホクに仕上げることができます。

    備中屋長左衛門では、焼き立ての旨さを味わっていただきたく、食材が冷めないようにテーブルの備長炭が入った小さい七輪で最後のひと炙りをお客様自身に楽しんでいただけるように提供しており、ガスなどで焼く味とは違った食材の味をご堪能くださいませ。

ACCESS

お気軽にお問い合わせください。

- TEL -
03-3496-5002 03-3496-5002
受付時間 年中無休
- 営業時間 -
ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)

ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)

土日祝日 11:30~22:00(L.O.21:30)
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町16-12